慰謝料 払えない

慰謝料が高過ぎる!事故や離婚などで悩んでいる方は必見

車、バイクの事故の慰謝料が…払えないかも。

交通事故の慰謝料が支払えない…被害者から請求されている額が高過ぎる。このようなケースにどう対応すればいいのでしょうか。また、もし慰謝料を払わない場合は何が起きるのか…?

車やバイクで交通事故を起こしてしまった場合、法律では「不法行為」を行ったもとして加害者扱いされます。ある損害を賠償する責任が発生して、これに対して慰謝料を支払わなければいけなくなります。

この支払いについてですが、自賠責保険で払える額であればいいのですが、請求額が高すぎて支払えないとなることもあります。

原因は浮気…【離婚問題】での慰謝料がきつい

人は時には過ちを犯してしまいます。そう、今回は浮気に関する記事をお届けします。結婚して3年目、決して妻には不満はなかったのだけれどもつい魔が差して・・・遊びのつもりだったのですが相手が本気になり自宅にまで押しかけてきて情事が妻にも発覚するというカオスな経験もしました。

さて、そうなると始まるのが離婚問題です。妻は夫の不貞行為につき精神的苦痛を伴ったとして、慰謝料の損害賠償請求をする!と激怒しています。しかもかなりの金額・・・おっと、待ってくれよと言いたいけれどもなかなか言える立場でもない・・離婚裁判ともなれば多額の弁護士費用や時間をついやし泥沼の戦いとなること必至です。どうにかならないでしょうか・・

現在、年々と増加している離婚問題。離婚するにもお金がかかるって大変な世の中です。ただ、離婚問題を解決するにあたってできるだけお金がかからない方法も検討してみましょう。そもそも、離婚調停を行う際に必ずしも弁護士をつけなければならないことはありません。そもそも、離婚調停は家庭裁判所で第三者である調停員を含めて話合いが行われる場です。

裁判になる一歩手前の段階ですね。話合いですので法律的な観点の知識が必須かといわれればそうでもないです。手間はかかりますが費用は印紙代数千円で済みますし、お金をあまりかけたくない!という方であれば、弁護士先生に相談する前に調停申請してみてはいかがでしょうか。

それでも決着がつかないという場合には、訴訟へと発展していきます。離婚裁判では、特に不貞行為により精神的苦痛を伴うことに起因する慰謝料的財産分与の他に、離婚後の元配偶者の生計を扶養する扶養的財産分与も発生してきます。共有財産があれば、換金することで分配するといった形で大きな金銭支出を伴うことになります。

おいおい、そんな払えないよと考えているあなた。そんなときには、一時的な資金を即時に融資してくれるカードローン等を使うことによって資金の流動化を図りましょう!

ピンチ脱出!いますぐお金が必要ならココで借入れ