入学金 払えない

入学費が払えないでピンチ!そんな時はカードローン利用を検討してみる。

大事な息子を名門私立高校に進学させて無事に大学受験も志望大学に合格して一安心と思いきや、思わぬ落とし穴が・・・そう、入学金の支払いです。大学の入学金は意外と馬鹿にできません。国公立でも30万前後、私立医療系ともなれば数百万なんてところもあります。

えっ・・高い!せっかく大学合格したのに入学金を払えないとなると入学拒否なんてことにもなりえます。子供の大学資金の調達方法としては、よく教育一般貸付なんてものもあります。いわゆる教育ローンってやつです。ただし、これを使うためには連帯保証人が必要だったりするので、母子家庭であったり家庭事情が複雑な方はなかなか利用することができません。そこでおすすめするのが銀行カードローンです!

銀行カードローンって何?普通のカードローンと何が違うの?と思う方がいらっしゃると思いますので説明します。銀行カードローンとは、その名の通り銀行がサービスを提供しているカードローンです。例えば、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行といった大手の銀行がカードローンのサービスを提供しているのです。

では、消費者金融などが行っているカードローンと何が違うのかというと、まず消費者金融系などに比べて若干金利が低いのが特徴です。消費者金融系のカードローン金利の平均が4.5%〜18%に対して銀行カードローンは2.5%〜18%ですので金利負担が少なく済むこともあります。

また、普通のカードローンは年収の1/3未満の金額を限度として貸出しが行われる総量規制がありますが、銀行カードローンは貸出しに際して適用される法律が異なるため、この規制がありません。家庭事情によってはこの規制によって借入ができなかったなんてケースも存在しますので銀行カードローンは注目されているサービスなのです! 大事な子供のためとはいえ、大学入学金は痛い支出ですがこのようなサービスを上手く活用してみることをオススメします!

ピンチ脱出!いますぐお金が必要ならココで借入れ