学費 払えない

授業料の支払いをもっとうまくやりたい…解決策教えて!

青春を謳歌している若者にはお金がかかります。将来の夢に向かって毎日汗水流してアルバイトに励み、専門学校の授業料や大学の学費を支払いつつ勉学に励む毎日です。しかし、時には学校の実習や研究等で多忙になってしまいアルバイトを休みがちになることも多々ありますよね。

アルバイトを休むということはバイト代が入ってこない→学校の授業料や学費が払えなくなってしまう・・・なんてこともなってしまいます。せっかく将来の夢のために学校に行っているのに学費が払えないために退学なんて本末転倒です。では、どうしよう・・学生のための学費支援方法を検討してみましょう。

 まず、奨学金制度があります。日本学生支援機構など様々な公益法人により勉学を励む学生に対して無利子・有利子による貸付を行うものです。しかし、利用条件として高校時の成績等を考慮されるためなかなか利用するにはハードルが高いものがあります。次に、教育ローンがあります。

これは親御さんが子供のためにローンを組んで学費を借りるものであり借主及びその返済は親の責任のもと行われることになります。ご両親に学費の迷惑をかけたくない、学費は自分の責任で賄いたいと考えている方にはお勧めできません。

最後に、カードローンによる方法があります。これは、スピーディな審査により即日融資も可能であるため、日頃自分で学費の支払いをしており、一時的に資金不足となってしまった方にはお勧めの方法です。また、初めて利用の方であれば30日間無利息といった特典もありますので、翌月バイトをいっぱい頑張れば無理なく返済できることも可能です。


 使い方さえ間違えなければカードローンは本当に便利な方法です。自分の将来に向かって頑張る学生の強力な味方になりそうですね!